もとさんち。

キャバリアの金太郎・のえる・かんな・ソラ・チャコ・三郎ネコの助三郎♪ベジ太との日々を綴ります。

嵌頓《カントン》boy☆


春ですね♪
春萌。お見事‼︎


春といえば…

三郎にも春が。。。

お嫁ちゃんが欲しくて欲しくて
腰を色んなところに振った結果。。。



戻らなくなりました(>_<)
三郎のサブローが収納できない状態に…

病院へ連れて行き
説明しながら診察室へ。

あー。カントンだなぁー。

嵌頓
読み方:カントン(kanton)
内臓諸器官が、組織の間隙からとび出し、そのまま腫れて、もとに戻らなくなった状態



痛いけどしまおう。
と、先生。

…しまう(笑)



処置といえば
包皮をムリクリかぶせる。
以上。

おちゃぶどん。泣いた泣いた(;´Д`A

で、お店に帰ったらまた
三郎のサブローがこんにちは!しとる。

もーいっかい病院へ。

先生も思わず
先っぽ縫うわけにもいかないし…

突っ込みたいけどガマン。
でも完全に顔は笑ってたはず。。。





鎮静剤を血管から注射してもらい

時間をおいてぼんやりさせる。

足も立たなくなり腫れ止めも注射。


鎮まれおチン!
と、言わんばかりに先生渾身の処置がつづく。。。

で、お薬も効いてきて
腫れもひき始め、
家に着いた頃またこんにちは!してましたが
2人で収納できる程度…

これは少し前の出来事。

その後経過も良くもー大丈夫そ♪



あんなに痛がるおちゃぶはかわいそう。
またならないとも言い切れず。

去勢のオペ日決めてきました!
4/4 おちゃぶ頑張れー☆

今日は私の美容院&のえるの病院!
忙しくなりそ☆



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2015/03/28 07:00 ] 三郎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する